兵どもが、夢のあとさき

JavaScript 系の言語に興味を惹かれ、まったりと更新しております

Apache で PHP を使用する

1. http.conf の編集

PHPを使用可能にする(PHPのフォルダ名、PHP DLL名は適切に設定すること。ダブルクォーテーションの書き忘れなど無いように...)

 

LoadModule が並んでいる下あたりに、下記を追加

 

# apache 2.2.x の場合

LoadModule php5_module "c:/php/php5apache2_2.dll"

PHPIniDir "c:/php"

 

# apache 2.4.x の場合

LoadModule php5_module "c:/php/php5apache2_4.dll

PHPIniDir "c:/php"

 

 

注意!

 

xampp の場合、http-xampp.conf に自動的に上記設定がなされると思われるので

上記の設定は不要。

  

2. phpファイルをパースするアプリを設定

既に登録されている拡張子の他に、別の拡張子に対するMIMEタイプを追加で登録可能

 

<IfModule mime_module>

...

</IfModule>

 

の間に、下記を追加

 

# 2014/02/09 追加

AddType application/x-httpd-php .php

AddType application/x-httpd-php-source .phps

 

 

.htm .html ファイルも PHP でパースさせる場合には、以下も追記

 

# 2014/02/09 追加

AddType application/x-httpd-php .htm .html

 

---- 以下の様に2行で記載すると NG -----------

AddType application/x-httpd-php .htm

AddType application/x-httpd-php .html

 

3. PHPとは直接関係ないが、SSL(HTTPS)を使用する場合には、mod_ssl.so モジュールを有効にする

#LoadModule ssl_module modules/mod_ssl.so

 

あたりに、以下を追加。有効になっていればそのままでOK

 

# 2014/02/09追加

LoadModule ssl_module modules/mod_ssl.so

 

4. SSLに関するファイルを外部から読み込むよう設定

# Secure (SSL/TLS) connections

#Include conf/extra/httpd-ssl.conf

 

あたりに、下記を追加。有効になっていればそのままでOK

 

# 2014/02/09 追加

Include conf/extra/httpd-ssl.conf

 

5. 必要なライブラリを追加

PEAR等のライブラリを適宜インストールする